ニキビ跡を消すには?

せっかくニキビは治っても、肌にはニキビ跡がくっきり……これでは悲しいですよね。ニキビそのものよりもケアが難しいとも言えるニキビ跡。

どうすれば消すことができるのでしょうか?

ポイントは2つ

  1. 肌のターンオーバーを促進する
  2. ビタミンCをしっかりと摂る

肌のターンオーバーとは肌の細胞が新しく生まれ変わることです。

これを促進することでニキビ跡が消えていきます。

そのためには、まず十分な睡眠を摂りましょう。できるだけ日付が変わらないうちにベッドに入ることを心がけたいですね。

また、ニキビやニキビ跡がある時にはメイクを控えた方がいいという説がありますが、メイクはせずとも、外に出る時には必ず日焼け止めを塗りましょう。

紫外線はターンオーバーを狂わせて、ひどくなれば破壊までもしてしまう。

よりレベルアップしたケアをするなら、適度なピーリングを行うのもいいですよ。

厚くなった角質をはがしてあげることで、ターンオーバーを助けることができます。ピーリングの後には必ずしっかりとした保湿を心がけ、やりすぎには十分気をつけてくださいね。

ニキビ跡のケアのためにビタミンCを摂るなら、ビタミンC配合の化粧水を使うだけでなく、内側からもビタミンCを摂りましょう。

ビタミンCはイチゴやキウイ、レモンなど果物に多く含まれています。ニキビ跡があるとメイクもキマりませんよね。

2つのポイントをおさえて、美しい肌を手に入れましょう!